映画 パラサイト

DANGO母です。

ようやく観に行けました、パラサイト。

今年度のアカデミー賞をガッツリ取った韓国映画です。

日曜日なのとアカデミー賞受賞後なので、映画館はほぼいっぱいでした。

韓国では、お金持ちほど高台に住み、貧しい者ほど下に下に住むのだそうで、それは日本も同じですね。

富める者は富み、貧しいものはずーっと貧しく、それも一緒です。

あらすじを書くとこれから観る人に失礼なので、というのも、こちらの映画、5分後にどうなっているのか、全く読めない出来上がりになっております。

ハラハラドキドキ、2時間以上あるのですが、面白くてあっという間に感じました。

せっかくなので映画館で見てね。

f:id:dango33:20200216235433j:image

 

読み返す本

DANGO母です。

私の本棚は小さいので、本がいっぱいになったら整理しています。

二度と読まない本はまたブックオフへ。

また読むだろうと思う本と好きな作家の本だけ残すのですが、奥の方から出てきて今読み返しているのが永六輔さんの「親と子」という新書です。

親子関係というのは古今東西永遠のテーマです。

我が家もそれにもれずに日夜悩んでおります。

永六輔さんの父親は浄土真宗のお坊さん、永六輔さんはそのお寺の次男坊。

お父さんの気持ち、息子の気持ち、悩み、などなどを平たく書き残しています。

いつの世も親と子は噛み合わないのだなあ、と教えてくれます。

親の心子知らず、逆もしかりです。

何度読んでも、どこを開いてもまた読みたくなる本です。

f:id:dango33:20200215233715j:image

カルビ丼

DANGO母です。

ブログや書き込みで「美味しかった」情報をたくさん見ることがあっても、「これはまずーい」というのはあまり見ませんね。

営業妨害になるからでしょうか?

それとも、そんな大人気ないことはわざわざ書かない、と決めているのでしょうか。

今日は一人で出かけて、お昼はフードコートで何食べようとウロウロしていましたら、行列のできている店を見つけたので、並んでみました。

某カルビ丼のお店です。

店内からはお肉の油と甘辛いタレの香りがしています。

クンクン、いい匂い。

値段も安い!

カルビ丼小に肉増しで590円也。

さあ、食べてみてビックリ。

固い!

肉がお箸で切れません。

噛んでも千切れません。

タレの味はいいんですよ、肉が酷い。

油とスジが多すぎ!

ゴム食べてるみたい。

普段はゴム食べてないけど。

f:id:dango33:20200208002928p:image

今日は夫の誕生日、なのに一人でお出かけしたバチが当たったのかもね。

お誕生日のお祝いは、とりあえずの日本酒。

香川県の琴平のお酒、凱陣の中の最高峰とも言える純米大吟醸です。

普段は高くて買いたくないので、特別な日に少しだけ。

夫よ、おめでとうございます。

f:id:dango33:20200208003753j:image

 

 

 

雑誌のインタビュー

DANGO母です。

先日とある雑誌から電話インタビューされました。

その雑誌が今日送ってこられたのでどれどれ?と読みました。

聞かれるがままに正直に答えたら、しっかり讃岐弁で喋ったのが活字になっていました。

他の方の記事はデスマス口調で格調高く書かれているのだから、きっと全国津々浦々の方々は綺麗にお喋りになっていたのでしょう。

若い女性が聞き手だったのと、電話で顔も見えないし、と油断していたら、しっかりHPの顔写真も出ていたので、こんなことならもっと襟を正してよそ行き感を出して喋ればよかった、と反省。

と色々考えたりしながら、その女性記者は私の拙い喋りを上手に文章にしてくれていて、ホントに感謝。

自分が思っている以上にいい感じに書いてくれていて

「うちのお寺ってイイとこじゃん!」

と思わせてくれました。

万が一、また電話インタビューの依頼があったならば、ザーマス口調で攻めてやるっ!なんちゃって。

ありがとうございました。

いい記念になりました。

f:id:dango33:20200202002736p:image

 

 

ローソン ドライフルーツ&ナッツ

DANGO母です。

ウオーキングの途中に立ち寄ったローソンで見つけて以来ダダハマりです。

レーズン、クランベリー、ブルーベリーとアーモンド、カシューナッツがバランスよく小さな袋に入っています。

え?糖質制限しなきゃいけない身体だけれど、これは食べてもいいんじゃあないの?と気持ちが揺れるオヤツです。

「ドライフルーツは身体に良さそうだけど、かなり砂糖が入ってるからあまり食べないように」

と釘を刺されています。

巷に溢れている情報と医学的にホントのことには開きがあるようです。

が、先生に止められてもやめられないおいしさです。

ローソン見つけたら探してみてくださいねー。

f:id:dango33:20200201002346j:image

映画 リチャード・ジュエル

DANGO母です。

クリント・イーストウッド監督の映画はとっても気になる!

ということで、観に行きました、リチャード・ジュエル。

アトランタオリンピックの爆破事件、爆弾が入ったリュックサックを見つけた警備員が一夜にして英雄ともてはやされたのもつかの間、第一発見者は怪しまれ、マスコミとFBIに家族ごとこてんぱんにされるという実話がベースの作品です。

国家とマスコミに狙われると一市民なんかあっという間に丸裸、皮も剥がされ因幡の白兎のようになってしまいます。

決して映画の中だけの話ではないですね。

主人公には10年来の真の友、弁護士のワトソンがいたので犯人の汚名を見事に払拭できました。

が、連日のニュースやワイドショーで有る事無い事流されたら、例えそれが無実の罪であってもその後の人生はどうなるんでしょうか?

昔の漫才師が

「責任者、出てこーいっ!」

と叫んでいましたが、正にソレ。

静かな怒りを感じる作品です。

只今絶賛上映中、観てね。

f:id:dango33:20200127023316j:image

 

 

 

いぶりがっこ

DANGO母です。

昨年の衝撃的食べ物はいぶりがっこ

名前がおもしろいですね。

どんな意味があるのかは知らないが秋田県の大根の漬物です。

長男が教えてくれたお店でチョイスしたのが「いぶりがっこクリームチーズ

いぶりがっこを一枚ずつ並べてその上に小さなクリームチーズを乗せている、お酒のあてである。

が、値段がビックリするほど高く、その日は一枚ずつ恭しく頂いた。

が、その後近所のコープに行くといぶりがっこが袋に入って売っていた。

それほど高くなかったので、家で「いぶりがっこクリームチーズ」を作って晩御飯のおかずに出した。

家で作るとクリームチーズが大きくなって、お皿いっぱい並べたらあまり評判が良くなくて、いぶりがっこいぶりがっこだけ食べる方が美味しいね、て話に落ち着いた。

一袋298円+税。

見つけたら食べてみて下さい。

たくわんよりも全然美味しいです。

f:id:dango33:20200124004218j:image