ロイズのチョコレート

 DANGO母です。

たまたま行ったゆめタウンで北海道展やってました。

お菓子や生物もたくさん出ていました。

北海道展といえばロイズのチョコレートですね。

1ミリの迷いもなくロイズのコーナーでポテトチップチョコレートなどをお買い上げ。

かわいい次男にも送りました。

最近送料が高くなっていて、しかもチョコレートはクール便。

送料を聞いて一瞬「うっ!」となりましたがもうチョコレート買っちゃったしなぁ。

また模試があるそうなので、甘いもん食べて頑張って下さいな、と願いを込めて送りました。

私はラムレーズンのチョコレートが好き。

ポテトチップチョコレートは普通味。

写真のような黄色い箱のが一番美味しいですね。f:id:dango33:20190920233114j:plain

 

 

 

 

 

ノーサイドゲーム終わっちゃった

 DANGO母です。

池井戸潤原作、ドラマ半沢直樹のチームで描く社会人ラグビーのドラマ、ノーサイドゲームが終わりました。

ラグビーというスポーツ、ルール以前に何人でやるかもわからないというくらい全く未知のゲームでしたが、辛うじて夫がわかっていたので、レクチャーしてもらいながらドラマを観ました。

ハイハイ、盛り上がってよね、どーせわかんないから、と最初は斜に構えたポーズで観ておりましたが、ドラマ中盤からはしっかりハマってあっという間の最終回。

えー!もう終わっちゃうの?

米津玄師の歌う「馬と鹿」もドラマを盛り上げる上で一役も二役も買っています。

あー、私は来週から何を楽しみに日曜日を過ごせばいいの?ってくらい面白かったです。

DVDも出るらしいので見逃した方はぜひご覧下さい。

ラグビーを知っていたらもっともっと楽しめたのかも。

f:id:dango33:20190915231735j:plain

読書 樹木希林の着物

 DANGO母です。

本屋さんに並ぶまでとっても楽しみにしていました。

樹木希林さんの着物の写真集です。

着物を見て、あ、やっぱり樹木希林さんは普通のおばさんではない、女優だな、と確信しました。

洋服よりも着物の方がその人の性格が出るような気がします。

着物や帯、単品を見ても、合わせ方を見ても、普通のおばさんでは全て負けてしまいます。

常に何かと戦ってるな、と感じます。

着物を着る上で何か参考にならんかな、とジロジロ見ていましたが、素人ではマネするところはありません。

強烈です。

本屋さんで見つけたら先ずは中を覗いてみて下さい。

圧倒されますよ。

f:id:dango33:20190910234315j:plain

しんかんせん

 DANGO母です。

梨の美味しい季節になりましたね。

今回実家からおすそ分けを頂きました。

その名も新甘泉と書いてしんかんせんと読みます。

今は無きご長寿番組の時事放談で、鳥取出身の石破茂氏がこの梨を推していました。

「青梨のシャリシャリした歯ごたえと、赤梨の糖度を合わせた、これ、とても、大変なんですけど、その名も新甘泉です。」

とねっとりとした語り口でご当地の名産品を紹介してくれたのが懐かしいです。

これが出る前までは20世紀という青梨を頂いていました。

お好みでしょうが、私的にはどちらかというと20世紀が嬉しいかなぁ。

f:id:dango33:20190908004346j:plain

ELK NEW YORK BULANCHで食べてみた

 DANGO母です。

娘と羽を伸ばしにゆめタウンに。

フードコートがリニューアルオープンして、小腹もすいたので、パンケーキとやらを食べました。

普段はほとんど食べません。

私の年代ならホットケーキの方がお馴染みです。

行くとその店だけ長蛇の列。

20分ほど待ってようやく出てきました。

生焼けか?

と娘に聞いたら

「今はフワトロが流行っておるのじゃ!」

と言われたけれど、ほんとに中まで火ぃ通っとんかい!ビミョウにトロッとしておりました。

娘は美味しいと食べていましたが、おばさんになると食べ染めんもんはいかんのぉ。

オープン記念でドリンクは今だけサービス。

写真のパンケーキは一番シンプルなプレーンタイプで今だけ777円、税抜き。

それならスーパーでホットケーキミックス買って……と計算していたらまた娘に叱られました。

f:id:dango33:20190907130652j:plain

季節外れのうなぎ

 DANGO母です。

元気ない時、元気出ない時、どう乗り切りますか?

「美味しいものを食べる!」

が夫の答えです。

うなぎは本来冬が旬で、夏場に売れないからどうにかならないか、と平賀源内に相談したところ夏の土用にうなぎを食べると良いと売り出し大当たりとなり、いつしかうなぎは夏の食べ物になったそうです。

今日は元気になるために晩御飯はうなぎ。

決して贅沢をしたくて食べたのではありません。

しかし夫の言った通り、うなぎ食べたら体の中から元気になったような気がします。

ありがとう、ご馳走さま。f:id:dango33:20190829223823p:plain

前川喜平さんに会ってみた

 DANGO母です。

憲法と教育」という堅苦しいお題ではありましたが、たまたま高松に前川喜平さんが来るというので行ってきました。

みっちりと2時間半、お話を聞いて来ました。

元文部事務次官とあって、憲法から教育基本法まで全て頭に入っているご様子。

すごいわ。

で、何がすごいって、大学生の頃は仏教青年会に入っていたそうで、韓国にも出向いて、韓国の大学生とも交流していたそうです。

ビバ仏教徒

雲の上の人かと思っていましたが、こんなところに共通点があったなんて感激です。

この話が出たのも、このところ韓国と日本があまり仲良くできてない。

政治的には仲良くできなくても、市民レベルではもっとずっと仲良くすべきだ、とのことです。

草の根的な話になってしまいますが、それが平和につながるのだ、とも。

前川喜平さん、一時はカケ問題で叩かれていましたが、次官をお辞めになったからか、テレビに出ていた時よりもぐっと野性味が回復していて、人間らしくなっているように感じました。

そして憲法と教育を熱く語って下さいました。

憲法を知らない、勉強しないのは人間である上で大損しているぞ!とのことです。

ネコは生まれたらそのままネコになるけれど、人間は生まれて勉強しないと人間にはなれません。

のだそうです。

人間らしく生きるということは常に勉強し続けることだ、と教えてくれました。

それが前川喜平さんからのエールだと受け止めましたよ。

できる男は熱いわ、ホンマ。



f:id:dango33:20190823235511j:plain